木嶋佳苗以「練炭自殺」謀害4位親夫,騙取総額1億円以上


日本の新聞
虛擬画像
作成: 02/11/10 09:50am
其實這個新聞早我就在Yahoo Japan看過了,本來不想貼,想不到台灣新聞也拿來報導... 8-o 很顯然,台灣的新聞系統還在使用30幾年前老舊的BIG-5!很多字都是亂碼! :-x

釣男人謀財 日女連害4命

日本去年底卻爆發想婚熟男,遭辣手蜘蛛女詐騙,甚至慘遭殺害的驚悚案件。35歲女嫌犯木?佳苗以「結婚」為餌,至少得手上億日圓,嫌犯本月1日被警方7度逮捕,媒體爭相報導木?如何設下甜蜜死亡陷阱,躋身貴婦之列。

去年8月,41歲男性職員大出嘉之,被人發現陳屍於埼玉縣某停車場車輛內。警方追查到死者生前交往的女友木?,意外發現,至少還有3名曾與該女交往的男性死於非命。警方懷疑大出遭嫌犯下藥迷昏殺害後,再佈置成自殺假象。

木?多年來利用部落格「佳苗廚房」及交友網站徵求結婚對象,並以精通廚藝、溫柔婉約的形象,宣稱「婚後將竭盡所能照顧丈夫」,受到吸引與其交往的男性,輕則破財消災,重則魂歸西天。

埼玉不審死 当初から「他殺」見立て

東京都千代田区の会社員、大出嘉之さん=当時(41)=が埼玉県富士見市で殺害された事件で、大出さんが遺体で発見されたレンタカー内の詳細な状況が、捜査関係者への取材で明らかになった。助手席の足元には複数の練炭が置かれ、大出さんは後部座席で助手席側に頭を向けて倒れるように座っていた。練炭自殺を装っていたが、施錠された車内にカギはなく、大出さんの手に練炭を触った痕跡もなかった。県警の見立ては当初から「他殺」だった。

 捜査関係者によると、昨年8月6日朝、「不審車がある」との通報で駆けつけた東入間署員らがレンタカー内の大出さんを発見。助手席の足元には七輪1個と、練炭が5、6個置かれていた。練炭は不完全燃焼の状態だった。目立った外傷はなく、「初めは練炭自殺ではないかという話だった」(捜査関係者)という。

 しかし、県警捜査1課の「検視調査官」が現場検証を進めると、不審点がいくつも浮かび上がる。まず、レンタカー内のどこにも車のカギが見当たらなかった。また、仮に自殺なら大出さんの手に練炭を触った痕跡があるはずだが、手は汚れていなかった。

 県警はこうした不審点を根拠に大出さんの遺体を司法解剖した結果、睡眠導入剤を検出。その後の捜査で、大出さんが遺体で発見される前日、ブログに「今夜から2泊3日で婚前旅行に行きます」と書き込んでいることも判明。自殺する動機は見当たらなかった。

 県警は1日、殺人容疑で木嶋佳苗容疑者(35)を逮捕。木嶋容疑者が、大出さんの遺体から検出された睡眠導入剤と同じ成分の睡眠導入剤を処方されていたことも判明。ただ、木嶋容疑者はほぼ黙秘しており、木嶋容疑者と犯行を結びつける直接的な証拠が乏しい状況に変わりはない。

東京都千代田區的公司職員,在大出嘉之先生=當時(41)=在崎玉縣富士見市被殺害了的事件,大出先生在遺體被發現了的出賃汽車內詳細的狀況,由於對搜查有關人員的採訪變得清楚了。像複數的蜂窩煤被放在助手座位腳下,大出先生在後部座位把頭轉向助手座位方面倒下一樣地坐著。打扮著蜂窩煤自殺,不過,在被上鎖了的車內沒有,也沒有鑰匙向(以)大出先生的手觸摸了蜂窩煤的痕跡。縣警察的判斷從當初開始是「他殺」。

 根據搜查有關人員,去年8月6日早上,用「有可疑車的」通報跑去了的東入間署員們發現出賃汽車內的大出先生。被放置助手座位腳下陶爐1個和,蜂窩煤5,6個。蜂窩煤是不完全燃燒狀態。突出的外傷沒有,「是要說開始不是蜂窩煤自殺話」叫(搜查有關人員)。

 可是,縣警察搜查1課的「驗屍調查官」推進現場驗證的話,可疑點幾個也浮起。首先,出賃汽車內的哪裡車的鑰匙也沒找到。同時,應該暫時要是自殺大出先生的手有觸摸了蜂窩煤的痕跡,不過,手沒髒。

 縣警察把這樣的可疑點做為根據司法解剖了大出先生的遺體結果,查出睡眠引進劑。用此後的搜查,大出先生在遺體被發現的前一天,在博客裡(上)寫入「從今夜開始2宿3日去婚前旅行的」事也判明。自殺的動機沒找到。

 縣警察1日,由於殺人嫌疑逮捕星期四島佳苗嫌疑犯(35)。樹島嫌疑犯,被處方和從大出先生的遺體被查出了的睡眠引進劑同樣的成分的睡眠引進劑的事也判明。只是,樹島嫌疑犯大體上緘默著,與星期四島嫌疑犯繫結罪行的直接的證據缺乏的狀況沒有變化。

結婚サギ女がドンペリ豪遊、ミナミで見せた素顔

埼玉県警は1日、昨年8月に同県富士見市で遺体が見つかった会社員、大出嘉之さん=当時(41)=を殺害したとして、殺人の疑いで東京都の無職、木嶋佳苗(きじま・かなえ)容疑者(35)=詐欺罪などで起訴=を再逮捕、東入間署に捜査本部を設置した。ついに“核心”の殺人容疑で追及されることになった木嶋容疑者。「婚活サイト」で手当たりしだいに男性を漁り、総額1億円以上のカネをだまし取ったとされる。国会が「政治とカネ」なら、こちらは「男とカネ」。“剛腕女”の素顔に迫った。

 木嶋容疑者は埼玉県警川越署の女性専用留置場に勾留中。捜査関係者は、「おとなしいというのが一番の印象。度胸があるというか、食事は普通に食べている」と明かす。暴れたり、看守とトラブルを起こすこともなく、睡眠も十分にとれている様子という。

 一見、ふてぶてしいように映る木嶋容疑者だが、マスコミへの“露出”には神経質になっている。これまで詐欺容疑などで通算6回逮捕されているが、送検時は待ち受ける報道陣のカメラを避けるように、顔をカーディガンで覆っていた。捜査関係者によると、署内でも顔をしっかり隠していたという。

 木嶋容疑者は北海道別海町出身。根室市から直線距離で北西に約50キロ、酪農の町で4人きょうだいの長女として育った。父は行政書士で、ピアノ講師の教育熱心な母親に厳しくしつけられた。高校卒業まで暮らしたが、同級生は「もの静かで穏やか」「地味だった」と口をそろえる。

崎玉縣警察作為1日,去年8月在同縣富士見市遺體找到了的公司職員,大出嘉之先生=當時殺害了(41)=,由於殺人的疑問由於東京都的無職業,星期四島佳苗(雉雞ma·鼎)嫌疑犯(35)=欺詐罪等再逮捕起訴=,為東入間署設置了搜查本部。終於由於"核心"的殺人嫌疑被追究的樹島嫌疑犯。在「婚活網站」每手逐漸捕捉男性,被認為騙取了總額1億日元以上的錢。國會要是「政治和錢」,這「男人和蚊子」。迫近了"剛手臂女人"的平素的面孔。

 樹島嫌疑犯崎玉縣警察川越署的女性專用拘留場正在拘留。搜查有關人員,是「說老實一號的印象。說出是不是說有膽量,吃飯普通吃著」。鬧騰,也沒有與看守創立糾紛的事,把睡眠也稱為充分去掉的情況。

 乍一看,是像天不怕地不怕一樣地映照樹島嫌疑犯,不過,對於對宣傳媒體的"曝光"變得神經質的。到現在為止由於欺詐嫌疑等被逮捕總計6次,不過,送檢的時候避開等待的記者們的照相機,用對襟毛衣捂著臉。根據搜查有關人員,據說署內也好好地在蒙上臉。

 樹島嫌疑犯是北海道別海町出身(生)。從根室市以直線距離約50千(克米),在奶酪畜牧業的城市作為4人兄弟的長女成長了為西北。父親是代書士,被鋼琴講師的教育熱情的母親嚴厲地插秧了。到(連)高中畢業生活了,不過,同班同學「寂靜是不是穩ya」異口同聲「質樸」。
神の一手はオレが極めるんだ
『進藤 ヒカル』(しんどう ひかる)は1998年~2003年に、「週刊少年ジャンプ」で連載された『ヒカルの碁』(ひかるのご)に登場する小学校6年生の少年で、主人公である。祖父の家の蔵で古い碁盤を見つけ、その時に『藤原 佐為』(ふじわらの さい)に取り憑かれてしまう。